結納

結婚となると、いろいろな仕来たりが出てきます。その中の1つが結納です。仕来たりを重んじる家柄であったり、地方によっては、結納はかかせません。
でも、最近の傾向としては、結納までは行わず、食事会程度で済ませてしまうパターンが最も多いようです。また、結納を行うにしても、略式結納で簡単に済ませることが多いです。
どちらにしても、必ず、顔合わせは行いましょう。結納品の交換等は行わなくても良いと思いますが、結婚式の会場で初顔合わせでは、その場で挨拶をするにしても、きちんとした時間が取れません。
結婚は、家同士のお付き合いですから、しっかり時間を取って、きちんと両家の顔合わせを事前に行いましょう。

本格的な結納は、仲人が男性家で結納品を受け取り、女性家に納めます。女性家で祝い膳を行い、仲人に結納返しを預け、今度は仲人が男性家に納めます。
結納品は両家が同じ数で揃えたほうがよいので、事前に何品目にするか相談しておきましょう。省略した品目数の結納品を送る場合でも、目録では省略しません。
飾り台は、複数台が仕来たりの地方でも、住宅事情を反映して、1台で済ませてしまうことも多いようです。

ブライダルフェア

ブライダルフェアとは、結婚式場で本番さながらに様々なウエディングアイテムを実演展示してくれる催しです。
模擬挙式、衣装の試着、披露宴会場で装花やクロスを設営した状況やブーケ、ペーパーアイテム類の展示があります。その他、ブライダルフェアでは、その式場に出入りしている演出会社のコーナーで商談したり、写真やビデオのサンプルも見ることができます。
また、料理やウエディングケーキの試食もできたり、予約した上で、料理をコースで全部試食することもできますが、この場合は、本契約者限定で、費用がかかるパターンが一般的ですが、数千円~半額程度で済みます。

多くのお客さんが来場するブライダルフェアでは、様々な特典があります。普段の時に契約しても、あまり値引きと言うのをやってくれないのですが、ブライダルフェアでは、ブーケを契約すればブートニアがオマケとか、20%割引とか、ビデオならDVD仕上げがオマケとか、いろいろな特典があります。衣装やペーパーアイテム、写真等、他のアイテムでも多くの場合は割引があります。
これは、外部からの持ち込みを考える前に、様々なイベントで気分が盛り上がってるところで、サッサと契約を取ってしまおうと言う式場側の作戦ではありますが、外部に頼まないのであれば、通常より格段にお得に注文できる訳でして、契約する側としても非常にありがたいものです。式場に注文するものは、なるべくブライダルフェアで注文しましょう。